« ■前集97項 | メイン | ■前集99項 »

■前集98項

此心常看得円満、天下自無欠陥之世界。
此心常放得寛平、天下自無険側之人情。

此(こ)心、常に看得(ええ)て円満(えんまん)ならば、天下(てんか)自(おのず)から欠陥(けっかん)の世界無(な)からん。
此の心、常に放(はな)ち得(え)て寛平(かんぺい)ならば、天下(てんか)自(おのず)から険側(けんそく)の人情(にんじょう)無(な)からん。

皆が、自分の心をいつも監視して円満に保つようにしていれば、世界には欠陥など無くなり、自分の心を大らかで開放的にして公平観をもっていれば、世界には刺々しさ無くなり人情豊かになる。
つまり、世界平和のキーワードは、自制心、受容性、公平性ですということ。
言い換えれば、活人の心構えは、当然と言えば当然だが、価値観が違うと事を無視してボタンの掛け違いを放置していることが無い様に生きようというものだ。
慧智(030615)