« ■前集5項 | メイン | ■前集7項 »

■前集6項

疾風怒雨、禽鳥戚戚。霽日光風、草木欣欣。
可見天地不可一日無和気、人心不可一日無喜神。

疾風怒雨には、禽鳥(きんちょう)も戚々たり。霽日(せいじつ)光風には、草木も欣々(きんきん)たり。
見るべし、天地に一日も和気なかるべからず、人心に一日も喜神なかるべからず。

嵐の日は鳥までも寂しく悲しげで、晴れた穏やかな日は草や木も楽しげです。
自然にはたとえ一日でも穏やかで和らぐ日がなければならないし、人の心もたとえ一日でも天真爛漫に喜ぶ気持ちがなければならないのです。
つまり、日々是好日。日々の天気は気の持ち様で雨でも晴れ晴れ。
言い換えれば、活人は無事是貴人。無心に生きろということです。
慧智(030531)