« ■前集58項 | メイン | ■前集60項 »

■前集59項

苦心中、常得悦心之趣。
得意時、便生失意之悲。

苦心の中(うち)に、常に心を悦(よろ)こばしむる趣(おもむき)を得る。
得意の時に、便(すなわ)ち失意の悲しみを生ず。

苦心している時こそ、「上手く行った」というような感動がある、上手く行っている時には「失敗した」というような悲しみがある。
つまり、何事も諦めず、油断せず、ということだ。
言い換えれば、活人は“切れ者”なのである。
慧智(030606)