« ■前集41項 | メイン | ■前集43項 »

■前集42項

彼富我仁、彼爵我義。
君子固不為君相所牢籠。
人定勝天、志一動気。
君子亦不受造物之陶鋳。

彼は富(ふ)なれば我は仁(じん)、彼は爵(しゃく)なれば我は義(ぎ)。君子固(くんしもと)より君相(くんそう)に牢籠(ろうろう)せられず。
人定(ひとさだ)まれば天に勝ち、志一(こころざしいつ)なれば気を動かす。君子亦(くんしまた)造物(ぞうぶつ)の陶鋳(とうちゅう)を受けず。

彼が財力で来るなら、自分は人格で対抗し、彼が名誉で来るなら自分は正義で対抗する。正しく人の上に立つ者は、元来、財力や名誉には取り込まれない。
人も心が安定すれば、自然現象にも勝り、人の志を集めれば、天の気すら動く。
正しく人の上に立つ者は、元来、鋳物や焼き物の型にははまらない。
つまり、物の豊かさより、心の正しさの方がはるかに価値があるということ。
言い換えれば、活人は拝物、拝金主義であってはならないのだ。
慧智(030603)