« ■前集35項 | メイン | ■前集37項 »

■前集36項

待小人、不難於厳、而難於不悪。
待君子、不難於恭、而難於有礼。

小人(しょうにん)を待つは、厳に難(かた)からずして、悪(にく)まざるに難(がた)し。君子を待つは、恭(きょう)に難(かた)からずして、礼あるに難(がた)し。

未熟者に厳しくするのは簡単だが、憎まないようにするのは難しい。
上に立つ者に対し媚びるのは簡単だが、礼をつくすのは難しい。
つまり、活人への道は、己を鍛えることなのだ。
言い換えれば、活人は安きに流れてはならないということだ。
慧智(030602)