« ■前集12項 | メイン | ■前集14項 »

■前集13項

経路窄処、留一歩与人行、滋味濃的、減三分譲人嗜。
此是渉世一極安楽法。

経路窄き処は、一歩を留めて人の行くに与え、滋味濃やかなるものは、三分を減じて人の嗜むに譲る。
これはこれ、世を渉る一の極楽法なり。

狭い小道では、他人に一歩を譲り、美味しい物は腹七分で満足して三分を他人に分け与えるのが、世の中を楽に楽しく生きて行く秘密の方法である。
つまり、これこそが謙譲の美徳と現世利益なのだ。
言い換えれば、活人は、足るを知り、足るを知らしめよ、ということ。
慧智(030531)