« ■前集118項 | メイン | ■前集120項 »

■前集119項

驚奇喜異者、無遠大之識、苦節独行者、非恒久之操。

奇(き)に驚(おどろ)き異(い)を喜(よろこ)ぶは、遠大(えんだい)の識(しき)無く、苦節独行(くせつどっこう)の者は、恒久(こうきゅう)の操(そう)に非(あら)ず。

珍しい事に驚き、変った事に喜ぶ者には、先見の明が無い。また極端な潔癖さで生きる者は生涯の潔癖さとは縁遠い。
つまり、一喜一憂するような浮ついた者や異常なほどに潔癖な者は長続きしないということで、平常心で暮らすのが無難ですよ、ということ。
言い換えれば、活人は自然体なのだ。
慧智(030617)